営業女子の秘密の戦略会議

トップセールスになるための秘密の営業戦略をこっそり発信していきます☆

新規開拓のすすめ☆

新規開拓が嫌だなぁって思うことありませんか。

 

私も初めは本当に本当にとーーーーっても嫌でした。

 

新規開拓の手法はまた改めてお話したいと思います。

今回は、新規開拓は嫌だと感じていらっしゃるあなたへ、嫌と思っているその負の感情以上に新規開拓やるととっっってもお得ですよ!!というお話をお届けします。

 

こちらからのアプローチで、新規にお客様・取引先様になってくださった方は、まず何より、自分のことを気に入ってくださっています。気に入ってくれているまでには至らなくとも、少なくとも自分のことが嫌ではないはずです。嫌と感じていたら、その人と契約を結ぼうとは思わないはずですから。

 

自分のことを気に入ってくださっている方とのお仕事は本当に楽しいです!!

また何より自分自身のそのお客様・取引先様に対する思い入れも変わってきます。私を選んでくださった方だから、私自身がその方々を大切にしようと思います。言わば自分で開拓したお客様・取引先様は「宝物」になります。また、選んでくださった方に恥じないような自分でいようと気が引き締まる感覚にもなります。自分を選んでくださったことが自信にも繋がります。

 

そして、そのお客様・取引先様から競合他社様と自分を比較されることはあれど、同じ社内の他の営業担当者と比較されることはないはずです。私しか知らないのだから。つまり、私色に染めてしまうことが出来るんです♡ここの深掘りはまた後日改めて♡

 

私自身、前任者から引き継いだお客様や取引先様より、自分で新規開拓したお客様や取引先様との方が圧倒的に仕事がスムーズに進みました。

それが必ずしも良いこととは思わないです。もちろん前任者から引き継いだお客様・取引先様と良好なビジネスパートナーとしての関係を築き、そこからの数字も伸ばしていくことがベストです。

ですが、新規開拓が出来てしまうと数字の伸びが加速します

 

また、会社組織の中で新規開拓に取り組んでいる方は何人いらっしゃいますか?恐らく少数派だと思います。嫌がってやらない、続けられない方の方が多いのではないかと感じております。つまり、新規開拓をやればやるほど、ライバルと差をつけられるんです

 

新規開拓をやるまでは確かに大変なのですが、出来てしまってからは良いことづくしです♡

 

この新規開拓の魅力を知ってしまうと、嫌と思っている以上にやれねば!!という感覚になり、ハマってしまいます。私自身今でも新規開拓が「嫌ではないか?」と問われると、ハッキリ「嫌じゃない!!」とは言い切れません。ですが、それ以上に、新規開拓の魅力を知っているので、新規開拓を続けています!!

f:id:ichinosemichi:20220119222148j:plain

はい、嫌がっている場合ではないんです!!是非新規開拓の魅力を早く知ってもらいたいです!!