営業女子の秘密の戦略会議

トップセールスになるための秘密の営業戦略をこっそり発信していきます☆

どうしてもやる気がでないとき

 

「何となくやる気が出ない」「モチベーションがあがらない」「やらなきゃいけないことは分かっていても、できない」「電話・メールが面倒くさい」「お客様・取引先様のところへ行きたくない」

というときはありませんか。

 

そんなときにおすすめな方法をご紹介します。

 

「自分ご褒美制度」の導入です♡

頑張った自分に、ご褒美をあげるんです♡

 

何をもって「頑張った」とするか、その基準は、「プロセス」の目標値にすることをおすすめします。これは実際に私も常に実践しております。

 

「○○件成約」等々の結果の数字を、自分でコントロールするのは中々難しいかと思います。もちろん、達成を狙いにいきますが、契約はお客様・取引先様が決めること。相手があってのことです。

ですが、その「プロセス」に関しては自分でコントロールできるはずです。

 

○○件TEL、○○件アポイント取得、○○件訪問、○○件面談は自分で決められることで、その達成も自分の頑張り次第です。

ここで大事なのは、「○○件契約」の結果のノルマ・目標から、プロセスの目標値を逆算すること。

 

例えば、「1日1件面談する」ということをプロセス目標として設定したとします。1日1件、1ヶ月20営業日として、20件の面談で月間のノルマは達成できるでしょうか。できるのであれば、もちろん変える必要はないですが、それでは足りないとなれば、結果のノルマ・目標の数字から逆算したプロセスの目標値に落とし込みます。

 

プロセスの目標値が決まったら、実践あるのみです!!ちなみに、「毎日○○件(TELorアポイント取得or訪問or面談)」という目標の立て方はあまりおすすめしません。「1週間で○○件」等ある程度の期間をもって設定することをおすすめします。「毎日○○件」だと、急なハプニングやトラブル等が発生して出来ない日があった場合、1日出来なかったことで、目標未達となります。ですが、「1週間で○○件」だと、出来ない日があったとしても、次の日に取り返せば良いのです。

そして、達成できた自分へご褒美をあげるんです。

 

私は甘いものが大好きです♡なので、「1週間で○○件(TELorアポイント取得or訪問or面談)」できたら、「○○店のケーキを食べに行く」ことをご褒美にします♡

f:id:ichinosemichi:20220122234046j:plain

 

あなたの好きなもの、欲しいものは何ですか?それを自分へのご褒美にしてください。

ご褒美のために頑張れる!!頑張った自分にちゃんとご褒美をあげる!!そしてまた頑張れる!!と好循環のループが生まれてきます。

 

是非お試しあれ♡